借入時の申請が通らない時の手段

審査無しでキャッシングは不可能!お金が必要な時にとる3つの手段

突然お金が必要になることは、誰にでも往々にしてあることなのではないでしょうか。

そうして急にお金が必要になった時には、なんとかしてお金を用意しないとなりません。

もちろん手段としてそうして急にお金を用意する方法はいくつかありますが、たとえば審査無しで簡単にお金を用意するなどということは難しいでしょう。

ここではそんな、お金が必要なときにとる4つの手段を紹介したいと思います。

消費者金融系のカードローンでキャッシングをする

急にお金が必要になったときに一番手っ取り早く、かつ確実な方法だと言えるのが、カードローンでキャッシングをするという方法です。

カードローンでお金を借りるには、審査無しというわけにはいかず、まず確実に審査が必要です。

中には審査無しで即日貸しますということを大々的にうたっているところもありますが、やはりそういうところには危ないにおいがします。

なので、審査無しを売りにしているようなものは、基本的には利用しない方が良いでしょう。

ということはつまり、審査は避けて通ることができないのです。
しかし、カードローンの審査にも、通りやすいものと通りづらいものがあります。

カードローンでお金を借りることができるところは、大きく分けて二つあります。
それが、銀行系と消費者金融系です。そして、銀行系はえてしてカードローンの審査が厳しいものです。

実際、銀行系のカードローンの審査には通らなかったけど、消費者金融系のカードローンの審査は通ったということもあります。

なので、確実にすぐにお金を得たいならば、やはり消費者金融系のカードローンと契約してキャッシングをするのがおすすめです。

クレジットカードのキャッシングを申し込む

もし今既にクレジットカードのキャッシング枠の契約をしているという方は、そのままそれを利用してお金を借りればよいでしょう。

今まだクレジットカードでは、クレジット契約しかしていないという方には、クレジットカードのキャッシング枠の契約をするということも一つの手段としてあげられます。

しかし当然それも、審査無しでできるわけではありません。今既にクレジットカードの契約をしている人でも、改めて審査があります。

そして、クレジットカードのキャッシング枠の審査は、諸費者金融の審査に比べて厳しいところがあります。

なので、審査に不安がある方は、やはり消費者金融のカードローンを利用してキャッシングをするのが良いでしょう。

ただもちろん、審査無しということではありませんが、クレジットカードのキャッシング枠を利用することにはメリットもあります。

メリットは、支払いがわかりやすくなることと、手持ちのカードが増えないことです。
カードローンをあらためて契約すると、その分だけカードが増えていきます。

さらにそれは見るからに消費者金融のカードだったりするので、誰かに見られるのではないかという不安もあるでしょう。

でもクレジットカードのキャッシング枠の契約であれば、特にカードが増えるわけではないので、その点の問題はありません。

また、クレジットカードの支払いと同じ日の支払いになるわけですから、いろいろな支払いの日時で混乱することもまずありません。それは精神的にすごく楽でしょう。

クレジット枠でものを買って売る

急にお金が必要になった時にできることとしては、クレジットカードのクレジット枠でものを買って売るという方法もあります。

これは、一般的に言う、クレジットカードのショッピング枠の現金化と同じような仕組みになります。

ただ、クレジットカードの現金化とは違い、まず安全にできることに特徴があります。

クレジットカードのショッピング枠の現金化は、ものだけ買わされて結局お金がもらえなかったりするようなトラブルもありますし、個人情報の問題もあります。

しかし、こうして自分で何かを買い、そしてそれを売るというような方法でのお金の得方であれば、そういうトラブルが起こる可能性は皆無になります。

直接自分の足で買いにいき、そしてその足でそれを売りにいけば、すぐにお金を得ることもできますし、急にお金が必要になった時にはすごく有効な方法ではあるでしょう。

また、今現在クレジットカードもカードローンなどのカードも持っていない人でも、クレジットカードならば審査も通りやすいという点も、この方法の利点でしょう。

クレジットカードと言えども審査無しで作れるわけではありませんから、確実に審査はありますが、それでもキャッシング枠の審査やあるいはカードローンの審査に比べるとはるかに通りやすいです。

アルバイトでも問題なく審査に通ることが多いでしょう。
ただこの方法にも当然デメリットはあります。

それが、自分が損をする割合が大きくなるということです。

たとえば消費者金融のカードローンのキャッシングでも、クレジットカードのキャッシングでも、結局のところ利息が発生するので、自分が多少損をします。

そういうところでのキャッシングでは、その損がすごく大きいというイメージがある方も多いでしょうが、自分で何かをかってそれを売ると、その損よりもはるかに大きな損になることが多いです。

消費者金融系のカードローンでは、30日間利息無料などのキャンペーンをしていることもありますから、そう考えると、すぐに返せるのであれば、自分が損をする割合はかなり小さいと言えます。

この方法は、ショッピング枠が使えれば確実にお金を得られる代わりに、そうして損の割合も大きくなるということは覚えておいた方が良いでしょう。

売れそうなものをオークションで売る

何かを売ってお金を得るという方法では、オークションでお金を得るという方法もあります。

何かを売るのであれば、別にオークションでなくとも、買取をしているショップであればそこで売ることができるでしょう。

お金が必要なときにできることは、このように意外といろいろあります。

もし急にお金が必要になったら、こうして何とかしてお金を作ってみて下さい。

一番自分が損しなくて、かつスピーディーにお金も得られる可能性が高いというバランスの良い方法は、消費者金融でキャッシングをするという方法なので、もしそれに抵抗がなければ、やはりそうするのがおすすめです。

審査無しではありませんし、審査に落ちる可能性もないわけではありません。

しかし、たとえその審査に落ちてしまったとしても、他にもいろいろ方法はあるわけですから、試すだけ試してみるのは大いにありだと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Top