借金返済中でも借入れは可能か?

債務整理中の方でもキャッシング可能な6つの会社

なんらかの事情で借金をしてしまい、どうしても支払うことが難しくなってしまったそんな時に、強い味方となってくれるのが「債務整理」です。
債務整理とは、多重債務などの借金によって生活するのが苦しい状態の場合に、そんな生活から解放されるために行う手続きのことです。

でも、現実問題借金が減ってもすぐに生活が楽になるというわけではありません。
残った借金の支払いなどに困ったときキャッシング可能な会社はあるのでしょうか?

債務整理中のキャッシングについて

実は、債務整理中であってもキャッシングを利用できる可能性があります。
今回ご紹介するのは、そんな債務整理中のキャッシングについてです。

そもそも債務整理とはどんなことかご存知ですか?
債務整理には大きく分けて4つの方法があります。

それは「過払い金請求」「任意整理」「民事再生」「自己破産」の4種類です。

過払い金請求とは、賃金業者に対して本来支払う以上の金額を支払っている場合に利用できます。
貸金業者に対して、支払い過ぎてしまったお金(過払い金)を返還してもらう手続きです。
これは、かなりの長期間借金をして返済していた方以外では利用できないことの方が多いです。

任意整理とは、借金総額の減額や、金利などの月々返済する額を減らしていく手続きです。
毎月の返済金額を減額することで、正常な生活に戻していくという債務整理になります。

民事再生とは、裁判所に対して借金が返済困難な状態であることを伝え、借金を3年~5年にかけて分割で返していくための手続きです。

そして、自己破産とは裁判所に対して財産がないため支払うことができないことを認めてもらい、借金の支払自体を免除してもらうための手続きです。

これらが、借金の債務整理になります。

債務整理をしても審査に通ればキャッシングを利用できる

では、以上のような債務整理中でもキャッシングを利用することが可能なのかというと、審査に通ればキャッシングを利用することが可能です。

当然ですが、債務整理をおこなった状態で利用できるキャッシングや消費者金融はめったにありません。

しかし、実は0ではありません。債務整理を行って急場をしのいだとしても、その後の収入などが変わらなければ生活自体は楽になりませんよね。

そんな時にも支払わなければいけないものというのはあるので、どうしてもキャッシングに頼りたいという方も少なくないのではないでしょうか。

これは、債務整理をしたときには記録に残ってしまうので長くて7年間ほどはキャッシングなどを利用することができなくなってしまうからです。

債務整理中でもキャッシング可能な6つの会社についてご紹介します。

債務整理中でも借り入れができる企業というのは、大手の消費者金融は難しいです。

そのため、街金や中堅消費者金融、小規模の消費者金融が当てはまります。

「SGファイナンス」「ライフティ」「株式会社アロー」「セントラル」「キャッシングのフタバ」「株式会社アルコシステム」などが債務整理中でもキャッシングできる可能性があります。

しかし、リスクが全くないというわけではありませんので、しっかりと考えて申し込むかどうかを判断するようにしましょう。

債務整理を行ったという人も利用できるキャッシングの審査の特徴

今回ご紹介したキャッシング可能な会社は、審査に特徴があります。債務整理をした方がキャッシングを利用するうえで重要なのが、この審査です。

まずは、担保・保証人が必要ないこと。
来店せずにインターネットのみで申込できること。
即日振込が可能で24時間対応であること。

この3点はできるだけクリアできている会社を選ぶようにしましょう。
借り入れできる確率があがります。どの会社も決して大手消費者金融ではありません。

しかし、自動審査で行われる大手消費者金融の審査と違い、独自の審査基準を持って審査している会社が多いです。
つまり、大手では審査すらしてもらえないが、審査をしてくれるのが、上記の会社なんです。

注意したいのは、債務整理には数か月の時間が必要となります。
その債務整理の手続き中でもキャッシングできる可能性はあります。

しかし、やはり生活状態を再生するための債務整理です。
その期間中にまた同じキャッシングを繰り返してしまっては、周りからの心象もあまりよくありません。

できれば、債務整理の期間中は借金の返済もストップするので、その期間が終了して本当に債務がなくなってから利用するようにしたいですね。

債務整理を行ったという人も利用できるキャッシングの会社の紹介

過去に債務整理をした人や、破産経験がある人、そんな人でも現状を見て審査してくれるのが、今回ご紹介する6つの会社です。
では、債務整理中や過去に債務整理を行ったという人も利用できるキャッシングの会社を一社ずつ特徴を見ていきましょう。

「SGファイナンス」

借入限度額が300万円まで可能で年利は9.85~18.0%です。
担保・保証人は不要で審査もインターネットから最短で30分で行えます。

インターネットで必要事項を入力して申し込みを行えば最短30分ほどで担当者から連絡がきます。
必要なものも所得証明と本人確認書類、印鑑だけです。

「ライフティ」

インターネットからの申し込みが可能です。
当日13時までの申し込みであれば当日の融資もできる可能性が高いです。
ホームページには、借り入れが可能かどうかを診断する項目もあるので、不安なかたは一度ライフティのホームページを見てみるのもおすすめです。

過払い返還請求をしたことがあって借りにくいという方もライフティでは解決!と、ホームページでも案内されていので、かなり審査も通りやすい会社ではないでしょうか。

不安なことなども電話窓口で対応してくれるようです。
年利は、8.0%~20.0%で、運転免許証などの本人確認書類が必要です。
借入総額によっては収入証明書が必要ですが、借入額が低い場合には収入証明書も必要ないようです。担保・連帯保証人は不要です。

「株式会社アロー」

独自の審査を行っている会社です。
そのため、門前払いにはなりにくいといえます。他社では審査で落ちてしまうという方でも、アローで借り入れができたという方も少なくありません。

アローでは、インターネットからの申し込みが可能です。フリープランは最短で45分で審査結果が出ます。
融資額は200万円までで、年率は15.00%~19.94%となっています。担保・保証人も必要ありません。

セントラル

老舗と呼ばれる消費者金融で創業が1973年の会社です。
かなり昔からある消費者金融です。セブン銀行のATMで返済や借り入れが可能で、全国も対応してくれるので自分の住んでいる場所にセントラルがないという方も申し込みは可能です。

セントラルでは、支払いを延滞してしまいブラックリストに載ってしまった方や、債務整理・自己破産を行ったかたも審査対象となっています。
老舗ということでも安心して利用が出来そうですね。

また、申し込みができるかどうか調べたいという方は、セントラルのホームページでお借入れ3問診断が用意されていますので、一度お試しください。
当日14時までに申し込みがあれば、即日融資が可能です。セントラルの年利は4.80%~18.00%で、融資限度額は100万円です。

キャッシングのフタバ

インターネットのホームページにある「お申込みフォーム」から簡単に申し込みを行うことが可能です。
申し込むと、担当から連絡がきます。契約書類も、審査に通った後、自宅に郵送されてくるので記入も自宅で行うことができます。

キャッシングのフタバは、創業50周年を迎えた老舗のキャッシング会社です。
そのため、多くの方から愛されているので、安心して利用することができそうですね。

キャッシングのフタバの年利は14.959%~17.950%で、融資限度額は50万円です。

株式会社アルコシステム

ホームページを見ると「民事再生、自己破産、債務整理をされた方…好評受付中!」という広告がでてきます。
この文言だけでも、ちょっと安心できますね。創業は1983年で、信頼と実積の老舗会社です。保証人・担保は不要です。




いかがでしたでしょうか?
債務整理中でもキャッシング可能な6つの会社についてご紹介しました。どの会社も、しっかりと現在の状態で審査をしてくれるので、不安なことがあっても一度相談してみるのがおすすめです。

注意したいのは、上記6つのキャッシング会社すべてに対して言えることですが、「現在進行形で返済を滞納しているキャッシングがないこと」が重要です。

万が一すでに他社でキャッシングしており、返済を滞納してしまっている場合には返済能力が認められず審査には通らなくなってしまいます。

債務整理を行うことで、しっかりと生活を立て直せる方であれば利用できる会社も多いので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Top