CMでもおなじみのカードローンの申し込みについて

プロミスのキャッシング審査は甘い?厳しい?申込項目から考察

三井住友銀行グループのプロミスは、大手ならではのサービスが感じられるカードローン。

ここではそんなプロミスの審査について、カードローン初心者の方でも分かりやすく解説しています。

プロミスの審査ではどのような内容が調べられてしまうのか不安ではありませんか?

プロミスで行われる審査に関した手続きを一つ一つ理解すれば、初めてでもきっと安心して申し込みができるはず。

審査が甘いキャッシングをお探しの方はぜひ参考にしてください!


パート・アルバイト・学生も審査OKのキャッシング!プロミスのスペック表

銀行系や信販系と比較すると全体的に審査が甘い消費者金融系カードローン。

その中でもプロミスは安心して審査を受けることができると、安心感が評価されています。

ここではそんなプロミスの基本スペックをご紹介。

プロミスの審査に挑戦する前にどのようなサービスなのかを把握しておきましょう!



金利 1万円以上~100万円以下 4.50%~17.80%
100万円以上~500万円 4.50%~15.00%
遅延損害金:20.00%
限度額 1万円~500万円
申し込み条件 ・満20歳~69歳以下の方
・本人に安定した収入のある方
申し込みの流れ 1:申し込み
WEB(パソコン、スマートフォン、携帯電話)、プロミスコール(電話)、郵送、来店からお申し込み
2:ご契約
WEB(カードなし・カードあり)、または来店で契約
3:お借入れ
即日振込、レイクATM、提携ATMからのお借入れ
最短融資 ・平日14時までに契約内容を確認した場合、当日中の振込が可能
・来店の場合、カード発行後すぐに借り入れが可能
・30日間の無利息期間
・カードレス対応


プロミスのキャッシング申し込み基準を解説

ここではプロミスのキャッシング申し込み基準を分かりやすく解説しています。


プロミスの審査をより安心して受けるための基本知識を身に着けておきましょう!


年齢条件

プロミスは満20歳から満69歳以下の方が審査に申し込みできます。

満65歳を超える年金受給者の方もプロミスの審査に申し込み可能。消費者金融系カードローンは年齢の上限が高めに設定されていることが特徴です。


プロミスが使える職業

プロミスでは特に申し込み者の職業を限定してはいません。

パートやアルバイトの方も毎月お給料をもらっていればプロミスの審査に申し込みできます。


審査にかかる時間は最短30分!

プロミスのキャッシング申し込み基準はとても低く、安定かつ継続した収入があればどなたでもプロミスの審査を受けてみることができます。

プロミスではパソコン、スマートフォンや携帯電話、自動契約機、店舗窓口、電話、郵送での手続きに対応。

プロミスの審査は早ければ30分ほどで結果を確認することができ、とにかく急いで審査結果を知りたい方に人気があります。

プロミスの審査をスピーディーに終わらせるには下記のポイントに注意して審査に申し込みをしてみましょう。

  • 必要最低限の限度額で申し込みをする
  • 平日9時~18時までに申し込みをする
  • 審査の申し込み後はいつでも電話に対応できるようにする
  • 申し込み内容は間違いがないように注意をする


パソコンやスマートフォンから申し込みの完了後、申告した内容に不備がなければ、プロミスから書類提出のお願いというメールが届くため、メールの指示に従って下記必要書類を送信してください。

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど写真付きの書類)
  • 所得証明書類(給与明細書、源泉徴収票、確定申告の控えなど)
    ※50万円以上の契約、他社を含む借入残高の合計が100万円を超える場合


なお、これらの必要書類はプロミスのスマホアプリから送信することもできます

申し込みを完了したら、必要書類の写真を撮影し、送信できるように準備しておきましょう。


電話での在籍確認はあるのか?

プロミスを含むすべてのカードローンは原則として在籍確認なしで審査を完了させることはできません

たいていの場合、在籍確認は電話で行われることが一般的ですが、最近ではプライバシー配慮のため別の方法で在籍確認を完了させることができる場合も。

カードローンの審査に申し込みをする上で、電話による在籍確認をネックに感じる方はとても多いです。

ここではプロミスの在籍確認について解説。

会社への電話なしでプロミスの審査を終えることはできるのでしょうか?


プロミスの在籍確認は何のために行われるのか?

在籍確認とは、審査の申し込み時に申告をした勤務先に在籍をし、収入を得ているかを確認するための手続きです。

プロミスからはどんな電話がかかってくるのか?

在籍確認は会社名ではなく個人名で行われます。電話自体は数分で完了します。電話口でサービス内容を話すことはありません。

電話なしで在籍確認する方法は?

プロミスの審査について詳しくリサーチしてみると、本人確認書類とは別に下記の「勤務先への在籍が明確に分かる書類」を提出することで、電話による在籍確認なしで手続きを終えることができたとあるので参考にしてください。

  • 会社名が記載された給与明細書
  • 会社名が記載された健康保険証
  • 顔写真付きの社員証など



キャッシング申し込みの際に入力する項目

パソコンやスマートフォンからプロミスに申し込みをする場合は、下記の2種類の方法で情報を入力していきます。

できるだけ電話対応を少なくしたい方は、Webですべての手続きが完了するフル入力から申し込みを済ませましょう。

入力方法 入力内容
カンタン入力 ・お客さま情報(氏名・フリガナ・生年月日・性別・電話番号・自宅電話の有無)
・自宅情報(郵便番号・自宅住所)
・勤務先情報(電話番号、雇用形態、年収)
フル入力 ・お客さま情報(氏名・フリガナ・生年月日・性別・家族構成・子供の有無・電話番号・自宅電話の有無・運転免許証交付の有無)
・自宅情報(郵便番号、自宅住所、フリガナ・お住まいの種類)
・勤務先情報(雇用形態、勤務先名・フリガナ・郵便番号・勤務先住所・電話番号・社員数・最終学歴・入社年月日・年収・健康保険証の種類・業種・職種)


プロミスへ届け出る情報に間違いがあると、審査をスムーズに進めることができません。パソコンやスマーフォンによる入力が面倒だと感じる場合は、残りの内容を電話で伝えるカンタン入力を選びましょう。

他社と比較してプロミスの審査は詳細な情報の申告が求められています。特にフル入力はカンタン入力よりもより詳細な情報を申告しなくてはいけません。

初めての方ですと、申告した内容が審査にどのような影響を与えるのかはとても不安でしょう。

下記ではプロミスの審査項目のうちいくつかをピックアップして解説しているので参考にしてください。

家族構成

既婚か独身かを選択します。独身の方よりも既婚の方のほうが、本人に連絡が取りやすいため審査には有利です。

子供の有無

子供がいない方のほうが自由に使えるお金が多くなるため、子供がいないほうが審査には有利です。

自宅電話の有無

自宅電話がないと審査には不利になります。

お住まいの種類

持ち家や社宅など簡単には引っ越しができない住まいなど、本人に連絡が取りやすい住まいや財産となる住まいのほうが審査には有利です。

雇用形態

正社員のほうが審査には有利です。ただしプロミスならばパートやアルバイトでも問題なく審査に通過できる可能性があるので安心してください。

勤務先名

勤務先名を間違えてしまうと審査には通りません。必ず正しい勤務先名を入力しましょう。

勤務先の電話番号

勤務先の電話番号に相違があるとスムーズに審査が完了しません。代表番号がある場合は、できるだけ自分自身に繋がりやすい番号を入力しましょう。

社員数

勤務先の規模を確認するための情報です。社員数が少ないからと言って審査に不利になるわけではありません。

最終学歴

最終学歴が審査に直接大きな影響を与えることはありません。

入社年月

勤続年数が長ければ長いほど審査には有利です。

年収

年収は多ければ大きいほど審査には有利です。ただし総量規制に該当しない範囲内の出の借り入れならば、収入が少なめでも審査に通過できる可能性は十分にあります。

健康保険証の種類

保険証を持っていない方は審査に不利になります。

現在の他社お借入れ

他社からの借入残高がすでに年収の3分の1を超えており、総量規制に該当する方はプロミスの審査に通りません。

今回のお借入希望額

借入希望額が大きければ大きいほど審査は厳しくなります。契約後は増額審査を受けることもできるため、初めてプロミスの審査に申し込みをする場合は、50万円以下の契約がおすすめです。


申し込みや増額に関する口コミ・評判

初めて審査を受ける方は、プロミススタッフの対応やどのような雰囲気で審査が行われているか不安ではないでしょうか?

ここでは実際にプロミスの審査に申し込みをした方の口コミを紹介しているのでぜひ参考にしてください。


申し込みに関する口コミ

特に大きな問題もなく、スムーズに借り入れをする事が出来ました。初めての借り入れは、何かと不安がつきまといますが、アドバイスも的確にしてもらい安心して借り入れを行う事が出来ました。これからも利用したいと思っています。全体の手続きも含め、迅速に処理してもらい満足してます。

引用URL:http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=2004&lo_icd=0001&lo_page=6

増額に関する口コミ

昨年11月に初めて申し込みして最初は枠5万円でした。 それから3ヶ月後増枠申請を電話にて相談させて頂き、親身に考えてくれて枠は30万円にしてもらえました。 それからまた3ヶ月後、他社の分を返済したい旨電話にて相談させて頂き、本当に親身に相談にのって頂き、信用もして頂き年収の3分の1上限いっぱいいっぱいの170万円まで増枠して頂け、他社も全部完済し解約できました。

引用URL:http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=2004&lo_icd=0001#d_info
これらの口コミからは、プロミスがとにかく安心して申し込みできるカードローンであることが分かります。

プロミスの一人一人に合わせた相談体制は、初めての方でも不安なく審査に挑戦してみることができるでしょう。


まとめ

プロミスの審査項目はとても細かくなっていることが特徴です。

初めて審査に申し込みをする方ですと、プロミスにいろいろな情報が渡ってしまうのは不安に感じることもあるでしょう。

一見厳しいかのように見えるプロミスの審査も、実際に審査を受けてみると柔軟な対応が行われていることが分かります。

プロミスがこれほどの審査を行っているのは、とにかく安心してプロミスが利用できるようにという思いが込められているから。

口コミでも評価されるプロミスの安心感はとても大きく、不安が大きな方にとにかくプロミスはおすすめです!

プロミスの公式サイトは以下のURLをクリック!

http://cyber.promise.co.jp/Pcmain



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Top