銀行系のキャッシングカードは通りやすいのか?

新生銀行「レイク」の審査は通りやすい?口コミや評判から徹底考察

レイクは銀行系の中でダントツに審査が通りやすいと言われる人気のカードローンです。

カードローン初心者の方は申し込み手続きに対する不安がとても大きいもの。

いくらレイクは審査に通りやすいと言われても、どんなことを調べられてしまうのかと考えるとなかなか申し込みに踏み込めません。

そのような不安を払拭するには、カードローンの審査に対する基本知識を身に着けることが一番。

このページではレイクの審査に関する調査を徹底的に行い、レイクは本当に通りやすいのかを考察しています!



パートOKなど、様々な人に審査対応!新生銀行「レイク」のスペック表

レイクは審査が通りやすいと言われる大人気の銀行系カードローンです。

レイクの審査状況はパソコンやスマホアプリから随時確認することができ、今どのような手続きが行われているのかを確認しやすくなっているのが特徴。

銀行系ながら安定した収入があれば、パートやアルバイトの方も申し込みが可能なレイクは、幅広い方が審査通過実績を持つカードローンになっています。

ここではレイクの基本的なスペックをご紹介。

レイクに申し込みをする前にどのようなカードローンなのかを確認しておきましょう!


金利 1円~999,999円:15.00%~18.00%
1,000,000円~2,000,000円:12.00%~15.00%
2,000,001円~3,000,000円:9.00%~15.00%
3,000,000円~4,000,000円:7.00%
4,000,001円~5,000,000円:4.50%
遅延損害金:20.00%
限度額 1万円~500万円
申し込み条件 ・満20歳以上満70歳以下の国内に居住する個人の方
・保証会社(新生フィナンシャル㈱)の保証を受けられる方
・原則安定した収入がある方
・現在、新生銀行に他のカードローン契約がない方
※外国人の方は永住許可を受けている方が対象
申し込みの流れ 1:申し込み
パソコン、スマホアプリ、携帯電話、自動契約機、電話からお申し込み
2:ご契約
インターネット、自動契約機、郵送でのご契約手続き
3:お借入れ
即日振込、レイクATM、提携ATMからのお借入れ
最短融資 平日14時までにお申し込みと必要書類の確認ができた場合に最短即日融資が可能
特徴 ・30日間の無利息期間
・ATM利用手数料無料


申込基準を徹底解説

ここではレイクの申し込み条件に付いてより詳しく解説しています。

レイクは男性や女性、また年齢層に関わらず幅広い方が利用している銀行系カードローンです。

下記の申込基準をすべて満たす方ならば、どなたでもレイクの審査に申し込みをすることができます。

銀行系カードローンとしては申込基準や審査難易度はとても低くなっているので、ぜひレイクを活用してください。


年齢制限

レイクの年齢制限は満20歳~満70歳以下。未成年の方は親権者の同意があってもレイクを利用することはできません

レイクと同じ銀行系カードローンの三菱東京UFJ銀行「バンクイック」の年齢制限は満20歳~満65歳未満。比較をするとレイクはより幅広い年齢の方が審査に申し込みできるサービスになっています。

レイクが使えるエリア

レイクは日本国内に居住している方ならば、北海道から沖縄までどのエリアにお住まいの方でも審査に申し込みができます。地方銀行などと違い、レイクの申し込みエリアは限定されていません。

カードローンの申し込みに便利なローン契約機は全国に設置されているためぜひご利用ください。

レイクが使える年収

レイクは毎月安定した収入があれば、会社員やパート・アルバイトなど職業や年収額に関わらず審査に申し込みできます。銀行系カードローンの中には年収額や雇用形態を制限している場合がありますが、レイクは仕事をしている方ならばどなたでも審査に申し込みできます。

保証会社

レイクの審査を行うのは保証会社である新生銀行フィナンシャル株式会社。レイクは保証人なしで利用できるカードローンですが、保証会社の承認を得ることができなければ審査に通過できません。

またすでに新生銀行や同保証会社が保証を行うカードローンやキャッシングを利用している場合、レイクに申し込みをすることはできません。

外国人の方

外国籍の方でも永住許可を得ていればレイクの審査に申し込みできます


レイクの審査申し込みの際に入力する情報

レイクはインターネットから簡単に審査の申し込みが可能となっています。

レイクに申し込みをする際には下記表のすべての項目において正しい内容での申告が必要です。

審査に有利になるようにと、事実と異なる内容で手続きを進めてしまうと審査には通りません。

ここではレイクの審査において疑問を感じやすい項目をピックアップして解説しています。

レイクの審査に申し込みする前に、ご自身の申告内容をチェックしておきましょう!


レイクの届出事項

お客さまについて 名前(漢字)、名前(フリガナ)、生年月日、性別・独身/既婚
お住まいなど 郵便番号、都道府県、市町村(漢字)、市町村(フリガナ)、番地・建物名(漢字)、番地・建物名(フリガナ)、居住形態、居住年数、家賃または住宅ローン、居住人数(本人を除く)、自宅固定電話の有無、携帯電話番号、家族の承知の有無
お勤め先など 有職/無職、勤務形態、勤め先名(漢字)、勤め先名(フリガナ)、業種、職種、勤め先電話番号、従業員数、保険種別、勤続年数、給料日、月収(手取額)、本人年収(税込み)
お借入れ状況 他社借入れ件数、現在の他社借入れ金額
運転免許証と本人確認書類 運転免許交付の有無
メールサービス メールサービスの登録についてのチェック
アンケート レイクホームページについてのアンケート


居住形態

賃貸マンション、分譲マンション、借家、持家、公団住宅、公営住宅、寮住込、社宅から選択します。本人に連絡が取りやすい住居、また本人の財産となる住居ほどレイクの審査に有利です。

居住年数

居住している年数と月を入力します。居住年数は長いほど審査に有利です。賃貸マンションやアパートにお住いの場合でも、居住年数が長ければ審査では有利な評価がされるので安心してください。

家賃または住宅ローン

家賃や住宅ローンの負担が少ないほうが審査には有利です。家賃保証付きで賃貸契約のある方は、家賃の延滞があると審査に悪い影響を与えるため注意しましょう。

同居人数

一人暮らしよりも両親など家族と住んでいる方のほうが審査には有利です。ただし年収に対して扶養する家族が多い場合など、さまざまな要素が審査に影響を与えるため、絶対に一人暮らしの方は審査に不利になるというわけではありません。

自宅固定電話の有無

自宅固定電話があるほうが審査に有利です。レイクでは固定電話がない場合、別途自宅住所確認用の書類が必要となります。

有職/無職

収入のない無職の方はレイクの審査に通過できません。ただし銀行系カードローンのレイクは総量規制の対象外となるため、無職であっても配偶者に安定した収入のある専業主婦(専業主夫)ならば審査に通過できる場合があります。

勤務形態

正社員、契約社員、派遣社員、パート・アルバイト、自営業、学生から選択します。学生がアルバイトをしている場合は、パート・アルバイトで審査に申し込みをしましょう。

お勤め先電話番号

勤務先の電話番号を間違えて入力してしまうと、在籍確認ができず審査を完了することはできません。

従業員数

従業員数を入力する項目があるものの、審査に大きな影響を与えることはありません。具体的に何人かわからない場合はおおよその人数で構いません。

保険種別

社会保険、組合保険、共済保険、国民保険、土木保険、船員保険、その他保険から選択します。国民健康保険でもレイクならば審査に通る可能性は十分にあります。

勤続年数

勤続年数は長いほど審査に有利となります。

月収(手取額)

月収は多いほど審査に有利となりますが、月収が少ない方でも利用可能枠を減額するなどして審査に申し込みをすれば、十分に審査に通る可能性があります。

本人年収

税込みの年収を申告します。ボーナス等もすべて含めた金額を申告してください。収入が複数ある場合は合算しても構いません。

他社借入れ件数

レイクに申し込みをする時点で他社のカードローンやフリーローン、クレジットカードのキャッシングなどを利用している場合に入力します。

現在の他社借入れ金額

すでにある他社からの借入金額の合計を入力します。ただし住宅ローンやマイカーローン、有担保のローンなどは除外されます。


申し込み・増額に関する口コミ・評判

40代男性の口コミ

メールで申し込み即返答(20~30分)仮審査OKで、その後すぐに無人契約機で本審査OK契約出来ました。(契約含めて20分くらい)審査完了契約までの時間がとても早くスムーズで、対応してくれたスタッフの方もとてもわかりやすく丁寧な応対でした。

引用URL:http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=2019&lo_icd=0006#d_info
こちらの口コミでは、レイクからのメールですぐに仮審査の承認を得て、その後の審査も結果が変わることなくスピーディーにレイクの手続きが終えられたことが評価されています。

カードローンが初めてですと審査が不安ですが、レイクは審査結果をすぐに知ることができるので、不安に思う時間を短縮することができます。


30代女性の口コミ

あっけなく借りれた・・・という感じです。 離婚後、パート勤務で子育てをしていたので、自分の収入には、あまり自信がありませんでした。 しかし、必要に迫られていたため、レイクに申し込んでみたところ、私にも20万円の限度額を設定してもらえました。 申込前は不安だらけでしたが、いざ申し込んでしまえば、「あっという間にカード発行」という感じです。 あまり細かいことは気にせず、もっと早く申し込んでおけばよかったと思います。

引用URL:http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=2019&lo_icd=0006&lo_page=10
こちらの口コミでは自分の収入に自信を持っていない方でも、無事レイクの審査を通過し限度額20万円で契約ができたとあります。

カードローンの申し込みが初めてですと審査に何かと不安を感じるものですが、レイクならば安心して審査に申し込みすることができるでしょう。


まとめ

このページでは実際にレイクの審査に申し込みをした際に申告する内容を詳しく解説しました。

どのような情報を元にどのような審査が行われるのか、審査に対しての基本知識を持つことで、審査に対する不安をグッとなくすことができます。

レイクの口コミを調査するにあたり、気になったのがレイクを利用している方がとても幅広いこと。

限られた方だけではなく、どのような属性を持つ方でもレイクを利用することができています。

レイクは口コミでの評判とおり、審査がスピーディーなことが大きな特徴。

「レイクならば審査に通る」

この評判に間違いはありません。レイクならば自分の収入や職業に自信がなくても、審査に通る可能性は十分にあるとお答えします。

審査に通りやすいレイクならばきっとあなたの力になってくれるはずです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Top